英文メール- 悪いニュースへどう返信する?No.2(リストラ、出向、被災、ペットのトラブル)

 当記事は、英文メール- 悪いニュースへどう返信する?No.1(ご家族の病気・離婚、体調不良、うつ病)の後続記事になります。英語便メンバーから実際にご質問のあった「こういうときどう返信する?」という場面残りの4つ(リストラ、出向、被災、ペットのトラブル)について説明しています。

場面6 : 会社のリストラ、倒産

(受信メッセージ)
It seems like I will need to leave my job due to corporate downsizing. /
My previous company went bankrupt, so I’m busy job hunting.

会社の人員削減で会社を離れることになりそうです。 / 社が倒産したので就職活動に忙しいです。

(返信例1)
That’s terrible news, please let me know if there’s anything I can do to help.
それは大変ですね。何か助けられることがあれば連絡してください。

(返信例2)
I’m so sorry to hear that, I’m sure you will be able to find a new job quickly.
大変残念です。あなたならすぐに新しい仕事が見つかると思います。

場面7 : 子会社への転籍・出向・再雇用

I was transferred to the subsidiary.
子会社へ出向になりました/飛ばされました。

(返信例1)
I hope that the move wasn’t too difficult and that you get on well with your new coworkers.
移動があまり大変でないことを祈ります。そして新しい同僚(組織)にスムーズに入っていけますように。

(返信例2)
I hope that you enjoy your new position, and you are able to make new friends quickly.
新しいポジションを楽しんで、仲間を早く作っているといいのですが。

場面8 : 両親が被災

My parents’ house was damaged by a hurricane and they are living in a temporary home.
両親の家がハリケーンで損傷して、彼らは仮設住宅に住んでいるのです。

(返信例1)
That must have been very frightening for them, I’m glad that they are unhurt and I hope they’ll be able to move back home soon.
ご両親も怖かったことでしょう。彼らが無事でよかったです。家に早く帰れると良いですね。

(返信例2)
I’m so sorry to hear that. I hope that their situation improves very shortly.
それは大変ですね。すぐに状況がよくなると良いのですが。


場面9 : ペットが行方不明、亡くなった

I’ve lost my pet and I cannot concentrate on my work.
ペットがいなくなった/亡くなったので仕事に集中できないのです。

※ Lostは行方不明になった、亡くなった と両方の意味があります。

(返信例1 – lost が行方不明を意味するとき)
You must be very worried. I’m sure he/she will turn up soon.
それはご心配ですね。きっとすぐ見つかるでしょう。

※ turn up 現れる

(返信例2 – lostが亡くなったことを意味するとき)
I’m so sorry to hear that, losing a pet can be really hard. Please let me know if there’s anything I can do.
それは残念です。ペットが亡くなるのは本当にきついですよね。何か私にできることがあれば教えてください。

 以上、2回にわたり、メンバーよりご質問のあった悪いニュースへのリアクションについてご案内させていただきました。その他の場面のリクエストがあるときは英語便までお知らせください。