英文メール – お礼・Thank youメールへの返信 – 「どういたしまして」の場面別英語表現

 誰かからthank you メッセージを受け取ったとき、「どういたしまして」「お役に立ててよかったです」など気持ちを添えて返信したいことがあると思います。当記事では、ネイティブスピーカーが通常どうThank you メールへ返信するかという例を場面別にご紹介します。

ヘルプに対するお礼への返信

(例1)問題解決を助けたことへのお礼への返信 (フォーマル・ビジネス)

Dear Rebecca,

I’m glad I could be of help in sorting out the problems with your order, and it was a pleasure doing business with you. If there are any further issues in the future, please don’t hesitate to reach out to me again.

Best wishes,
Ahmed

Rebeccaへ

あなたのオーダートラブルの解決に役立ったのであれば光栄です。一緒にお仕事ができてうれしいです。今後とも、もし何かありましたら遠慮なく私に相談してください。

よろしくお願いいたします。
Ahmd

(例2)友人の引っ越しを手伝ったことへのお礼への返信 (カジュアル)

Don’t mention it. It ended up being a fun afternoon with everyone pitching in to help. You can return the favor when I move in three months (^_^)b
どういたしまして。結局みんながヘルプに来て楽しい午後になったよね。3か月後に私が引っ越しするときにお返しができるよ。

ギフトへのお礼への返信

(例3)上司の結婚へのお祝いプレゼントのお礼への返信 (フォーマル・ビジネス)

Dear Diana,

You’re very welcome for the gift. I hope you find it useful. Again, I would like to say congratulations on your wedding and I wish you both a lifetime of love and happiness.

Best wishes,
Cynthia

Dianaさん

どういたしまして。使ってもらえると嬉しいです。改めて、ご結婚おめでとうございます。お2人が末永く愛し合い幸せでありますように。

それでは
Cynthia

(例4)友人への誕生日司の結婚へのお祝いプレゼントのお礼への返信 (カジュアル)

Angela,

You’re welcome! I saw the book while shopping and remembered you talking about that author before. I’m glad you like it.

Penelope

Angela,

どういたしまして!買い物していたらその本を見つけたのだけど、あなたがその著者のことを話していたのを思い出して。気に入ってくれてうれしいです。

Penelope

Thank you メールへの返信は長く書く必要はありません。あなたはすでにギフトを贈ったり、誰かを助けたりして相手を思っていることは伝わっています。Thank you メッセージへの返信は、「メールを読みました」「感謝の気持ちを受け取りました」ということを伝え、メッセージへの感謝を示すことが重要です。

Thank youメッセージへの返信に使えるフレーズ一覧

最後によくThank youメッセージへの返信によく使われる表現をまとめてご紹介します。

No problem.
問題ないよ。(カジュアルな表現です)

No worries.
気にしないで。(カジュアルな表現です)

You’re welcome.
どういたしまして。(フォーマルでもカジュアルでも使える表現です)

Happy to help.
役に立ってうれしいです。(フォーマルでもカジュアルでも使える表現です)

Glad I could be of help.
お役に立ててうれしく思います。(フォーマルな表現です)

以上、Thank youメッセージへの返信で良く使う表現をご紹介させていただきました。ぜひ実際に使ってみてください。

フォローする

コメントの入力は終了しました。