ビジネス英文メールに使える新年・年始の挨拶集

 新年は、世界のどこに住んでいても意味のあるものです。新年に出すメールにはかならずNew Yearの挨拶を含めましょう。英語だからといって新年の挨拶を省略したり、また忘れてしまうと相手への印象が悪くなります。

当記事では新年の仕事はじめのメールに使えるサンプルをご紹介しています。

英文メールで使われる新年の挨拶

Best wishes for the New Year.
新年の成功を/ご多幸を祈ります。

※ 前向きで、ビジネスで良く使われる表現です。

I look forward to working together this year.
今年度一緒に仕事させていただくことを楽しみにしております。

※ 新年に仕事でかかわる人に送るメッセージです。

Happy New Year!
あけましておめでとうございます。

※ 最もスタンダードな挨拶で、フォーマル、カジュアルどちらの場面でも汎用的に使われます。

Best of luck in all your endeavors this year.
今年の取り組みへの幸運を祈ります。

※ ビジネスで汎用的に使われる挨拶ですが、少々フォーマルな感じがするので付き合いの短い人、個人的な関わり合いのない人に対して使うのがおすすめです。

Best of luck this year.
今年の幸運を祈ります。

※ ビジネスだけではなく、個人的にも相手を思っている気持ちが伝わるメッセージです。

I hope that the coming year is a good one for you.
新しい年があなたにとっていい年でありますように。

※ Best of luck this year と類似のメッセージで相手を思っている気持ちが伝わるメッセージです。

May 2019 bring you prosperity in business and life.
2019年があなたのビジネスや生活に繁栄をもたらしますように。

※ 個人的に付き合いのある人に送られる、ややパーソナルなメッセージです。

I hope you have an enjoyable year.
楽しい新年を迎えていることを願います。

※ enjoyable 「楽しい」という言葉を使っていますが、フォーマルな挨拶でも使われます。新年のパーティーや仕事後の楽しいアクティビティをその人が楽しんでいることを願う挨拶です。

以上、新年の挨拶をご紹介しました。ぜひ、メールやメッセージで使ってみてください。

We hope that the above expressions will be useful for you in 2019 and that your business efforts are fruitful.

フォローする

コメントの入力は終了しました。