英文メール – 新任の挨拶(自己紹介と同僚へのメッセージ)

 新しい職場やプロジェクトでの新任の挨拶は、あなたがプロフェッショナル、かつ信頼できる人間だと周りに印象付けるために大変重要なものです。
当記事では職場の挨拶やメールで使える簡単な新任の挨拶の組み立て方をご紹介します。

まずはじめに、よく使われる挨拶例を見てみましょう。

Hello, I’d like to introduce myself. My name is Joe Preston. I’m the newly appointed Head of Sales and marketing. I’m involved in the new accountancy procedures. I’m excited about the challenges ahead in my new role.

 上記の例には、1. 名前の紹介2. 職位・役割の紹介3. 同僚へのメッセージ という3つの要素が含まれています。今回はこの3つの要素を組み合わせて自分なりの新任の挨拶を組み立ててみます。

1.名前の紹介

 はじめは短い挨拶の後、あなたの名前を伝えます。以下のような文が一般的です。

Hello, my name is Joe Preston.
こんにちは。ジョー プレストンと申します。

Hello everyone, I’m Yumiko Kawamoto.
みなさまこんにちは。ユミコ カワモトです。

Hello, I’d like to introduce myself. My name is Joe Preston.
こんにちは。自己紹介させていただきます。ジョー プレストンと申します。

Good morning, / Good afternoon, my name is Taro Yamashita.
おはようございます。/ こんにちは。 タロウ ヤマシタと申します。

Eメールで特定の人へ挨拶する場合は、あて名の直後で名前を紹介します。

Dear Ms Green,
I would like to introduce myself. I’m Joe Preston.
※ Hi everyone, という挨拶も職場では一般的です。しかしHiで始まる挨拶は業種や職場によってはカジュアルすぎると受けとられることもあります。職場の文化がまだ分からないときには、Hello ~ で始めておく方が安全といえます。

2.職位・役割の紹介

 通常、名前の紹介の後に、自分の職位、役割、担当などを述べます。以下よく使われる表現をご紹介します。

 職位の紹介は、I’m the new + (JOB TITLE) または、I’m the newly appointed+ (JOB TITLE)という表現が一般的です。

I’m the new administrative assistant/ office manager/accountant.
私は新任の管理スタッフ/業務マネージャー/会計士(係)です。

I’m the newly appointed Business Plan Developer/ Research Scientist/ Head of Sales and marketing/ Head of Logistics.
私は新しく任命されたビジネスプラン開発担当/科学研究員/販売宣伝部のトップ/物流の管理者です。

 職位ではなく、仕事の役割を説明、または職位に続いて役割を説明することもできます。以下は役割の紹介に使われる表現です。

I’m responsible for ensuring that our sales targets are reached.
私は売上額達成についての責任があります。

I head the new social media marketing department.
私は新しいソーシャルメディアマーケティング部門を率います。

I look after the budget for company expenses.
会社の支出の予算を担当いたします。

I manage the semi-conductor research section.
semi-conductorのリサーチ部門を管理します。

I’m involved in the new accountancy procedures.
新しい会計処理に加わります。

I’m involved with the research and development department.
研究開発部門へ加わります。

I’m in charge of assessing the new office systems.
新規の社内システムの評価を担当します。

I report (directly) to the Head of Marketing.
マーケティング部のトップの直属になります。
※ report directly to ~ は ~の直属の部下である という意味です。

3.同僚へのメッセージ

 自己紹介の最後は、仕事や職場への展望や期待感を含め、同僚へのメッセージで締めくくってみましょう。

I’m looking forward to meeting you in my new role.
新しい役割においてみなさまにお会いできることを楽しみにしております。

I’m looking forward to working hard in my new position.
新しい配属先にて、熱心に働くことを楽しみにしております。

I’m excited about the challenges ahead in my new role.
今後の新しい役割におけるチャレンジを楽しみにしております。

I’m honored to be working for such a prestigious company.
このような一流の会社で働くことができて光栄です。

I’m delighted to be working for such a go-ahead company.
このような前進している会社で働くことができて大変うれしいです。

I’m very pleased to be starting work for Stevens & Sons Inc.
Stevens & Sons社での仕事を始められて大変うれしいです。

以下は、社員やメンバーとのかかわりを期待する挨拶例です。

I’d like to say how much I am looking forward to working with you all.
みなさまと一緒のに働くことを楽しみにしていることをお伝えしたいと思います。

Please do not hesitate to approach me with any questions you may have.
どんな質問でも遠慮なく声をかけてください。

例文を組み合わせて自分の挨拶を作ってみる

 最後に、1. 名前の紹介2. 職位・役割の紹介3. 同僚へのメッセージ から組み合わせて、部門スタッフEメールで送付する新任の挨拶例をご紹介します。

Hello,

I’d like to introduce myself. My name is Joe Preston and I’m the newly appointed Business Plan Developer. I’m responsible for ensuring that our sales targets are reached, and I’m very pleased to be starting work for Stevens & Sons Inc. I’d like to say how much I am looking forward to working with you all.

Best regards,

Joe Preston
Business Plan Developer
Stevens & Sons Inc.

ぜひ、自分なりのプロフェッショナルな挨拶を作ってみてください。

フォローする

コメントの入力は終了しました。