「運動する・体を動かす」英語表現No.1(Exercise, Training, Workout, Stretching)

英文法・語法

 当記事では、「運動する・体を動かす」英語表現について解説します。運動に関する単語や表現は難しくはないのですが、エクササイズ、トレーニングといったカタカナ語からの直訳による不適切な表現や誤用がライティングでよく見られます。
 第1回は、Exercise, Training, Workout, Stretchingそれぞれの名詞・動詞用法の意味を確認していきます。

To exercise / Exercise – (広い意味で)運動する / 運動

  Exerciseは名詞、動詞両方の用法があり、運動一般、幅広い動作や目的に使われます。squat (スクワット) や bicep curl (ダンベルを、胸の位置まで持ち上げる運動) などもexerciseに含まれます。例文を見てみましょう。

I am feeling quite sluggish lately, so I really need to get some exercise in.
最近、すごく調子悪く感じる。本当に何か運動する必要がある。

What do you want to work on today? I want to exercise my shoulders.
今日は何に取り組みたいですか? 肩を運動したいです。

What’s the next exercise to do? It’s the deadlift.
次の運動(エクササイズ)は何ですか? デッドリフトです。

※ deadlift 下背部・臀部・脚部を鍛えるウェイトトレーニングの名前 

 ※ 名詞のexerciseには数えらない名詞(一般概念としての運動)と数えられる名詞(複数種類の運動)の両方の用法があります。

To train / Training – 訓練する・練習する / 訓練・練習

 TrainはExerciseと似た意味で、健康を向上させる運動全般に対して使えますが、個人で行う運動には使われません。クラスや教室に行き、先生に習うような場面で主に使われます。 名詞形は、trainingのフォームで使われます。 以下例文です。

Let’s train our legs today.
今日は(みんなで)足の運動をやりましょう。

I’m going to go to training tonight.
今夜、トレーニング(の活動)に行きます。

I have training for Karate tonight.
今夜、空手の練習があります。

To workout / Workout – (一定量の)運動・トレーニングを行う・運動・トレーニング

  少々まぎらわしいのですが、Workoutはカタカナのトレーニングに近いイメージがあります。計画的に一定時間をとったり、練習メニューを作ってこなしていくイメージです。名詞・動詞用法どちらもよく使われます。例文を見てみましょう。

I usually workout every morning from about 8am to 9am.
私は通常毎朝8時から9時はトレーニングしています。

What am I doing tomorrow? I’ll probably do a workout, but other than that, I’m free.
今夜何しているかって? たぶん運動する、でもそのほかは空いているよ。

To stretch / Stretching – (身体をほぐす・伸ばす)運動をする・運動

 英語のStretchとカタカナのストレッチは同じ意味です。動詞のStretchには、引き延ばす、引っ張るという意味があります。Excersizeと同様、様々な動きに幅広く使われます。運動で手足を伸ばす場面、特にヨガでよく使われます。以下例文です。

I always finish my workouts with some stretching.
運動はいつもストレッチで終わります。

Let’s do a calf stretch.
ふくらはぎのストレッチをやりましょう。

※ calf stretch  壁に手をついて足やふくらはぎを延ばす運動

 以上、今回は「運動」に関する4つの単語の名詞・動詞用法をご説明しました。ぜひ、実際に使ってみてください。第2回は、もう少し細かい内容を表す fitness, movement, flexibility, mobility の4つの単語を解説させていただきます。