名詞のvisitを極める (Pay a visit, Make a visit, Have a visit, Receive a visit) – 実践で学ぶ英文法

英文法・語法

 単語、visitには、「訪問する」という意味の動詞用法のほか、「訪問・見物・視察」といった意味の名詞用法があります。当記事では、visitの名詞用法を例文を使って説明させていただきます。

名詞visitを使った表現

 はじめに、名詞visitを使うよく使われる用語、表現を見てみましょう。

courtesy visit 表敬訪問
ceremonial visit / official visit / state visit 公式訪問
official working visit 公式実務訪問
regular visit 定期訪問

訪問する – Pay a visit / Make a visit

 次に、名詞visitを使って「訪問する」という意味になる表現を見てみましょう。「訪問する」という意味においては、pay a visit, make a visit がよく使われます。

I need to pay/make my uncle a visit.
叔父を訪ねる必要がある。

 上記の文は動詞のvisitを使ったI need to visit my uncle. と同じ意味になりますが、正直読み手に伝わる印象はどちらでもあまり変わりません。このため、シンプルに「訪問する」というときは、動詞のvisitの方が多く使われています。一方、以下のようなシーンではpay a visit / make a visitの方がよく使われています。

名詞visitの利用シーン1 :courtesy visit 「表敬訪問」や official visit「公式訪問」などを行うという意味の文

Prime Minister Abe made an official visit to Russia in 2016.
安倍首相は2016年にロシアを公式訪問しました。

名詞visitの利用シーン2 : make/pay a quick/flying visit 「立ち寄る」という表現を使う

make/pay a quick/flying visit で「(ちょっと)立ち寄る」という意味になります。

Let’s pay Chris a quick visit tomorrow to see how he is.
クリスがどうしているか、明日立ち寄ってみましょう。

We made a flying visit to my mother yesterday.
昨日、母のところにちょっと寄ってみました。

Pay a visit / Make a visitの文法の注意点

 
 Pay a visit, make a visitにはそれぞれ使い方の決まりがあります。

〇 Pay a visitは以下のどちらかの形をとります。

pay SOMEONE/SOMEWHERE a visit
pay a visit to SOMEONE/SOMEWHERE

I won’t be long but I need to pay my aunt a visit later today.
すぐ戻りますが、今日の遅い時間に叔母を訪ねる必要があります。

I have to pay a visit to my mother in the hospital.
病院にいる母のところへ行かなければなりません。

Pay a visitの目的語のほとんどが、人になりますが、以下のように場所も使うことができます。

I have to pay the bank a visit in the morning.
午前中に銀行へ行く必要があります。

We need to pay a visit to the supermarket as we don’t have any bread or milk.
パンや牛乳がもうないので、スーパーマーケットへ行く必要があります。

〇 Make a visitは以下の形をとります。

make a visit to SOMEONE/SOMEWHERE

※ make SOMEONE/SOMEWHERE a visit の形は取れません。利用に注意してください。

If things are better in 2022, we’ll make a visit to Japan.
2022年に状況が回復したら日本を訪問する予定です。

※ 訪問先が「国名や地域名」になるときにはmake a visitを使います。Pay a visitは使いません。

訪問・来訪を受ける – Receive a visit / Have a visit

 訪問・来訪を受けるという意味では、receive a visit / have a visitという表記を使います。

〇 文型は以下のとおりです。

have a visit from SOMEONE
receive a visit from SOMEONE

It’s New Year’s Day, so I think we’ll have a visit from Jennifer and Frank this evening.
今日は元旦ですね。ジェニファーとフランクが今夜訪ねてくると思います。

We were excited to receive a visit from Michelle.
マイケルの訪問を心待ちにしていました。

 以上、visitの名詞用法を解説させていただきました。ぜひ実際に使ってみてください。

コメントの入力は終了しました。