雨の表現 – No.2 土砂降り・豪雨の英語表現を使い分ける

雨傘と長靴

  雨の表現、第2回は強い雨、土砂降りや豪雨の表現を見てみましょう。

Prev →雨の表現 – No.1 小雨の英語表現を使い分ける

強い雨、土砂降りを表す一般表現

 強い雨、土砂降りや豪雨を表す言葉は実にたくさんあります。まずは季節や場面を問わずよく使われる6つの表現をご紹介します。

(1) This is an amazing downpour.
ものすごい土砂降りだ。

downpourは、辞書では名詞の「土砂降り」、「豪雨」と訳されています。大量の雨が激しく降っている状態です。

(2) It’s throwing it down outside! 
外は土砂降りだ。

throwing downの意味も「土砂降り」です。言葉通り、「雨が雲の上から降り降ろされているようだ」というイメージです。つまり 相当のスピードで降っている というニュアンスを含みます。

(3) It’s bucketing down at the moment.
今、バケツをひっくりかえしたような雨が降っている。

 文字通り日本語の「バケツをひっくり返したような雨」に相当します。大量の雨がザーっと降っているイメージです。

(4) It’s pouring down.
土砂降りだ

pouring downはbucketing downと似た表現ですが、文字通り、巨大な水差しから水が注がれているようだというイメージになります。

(5) The heavens have opened.
土砂降りです。

 面白い表現ですね。天のドアや窓が開いて水が流れ落ちてきているイメージです。

(6) Have you looked outside? It’s raining cats and dogs!
外を見た? ザーザーぶりだよ。

cats and dogsは「土砂降り」を意味するとご存知の方が多いと思います。なぜこんな表現になったのかということには諸説あるのですが、「その昔、わらぶき屋根の上で犬や猫がよく昼寝をしていて大雨が降ると、屋根から滑り落ちてくる」という説が説得力があるように思います。

 余談ですが、イギリスでは70年代~80年代に、”It’s raining cats and dogs“の代わりに”It’s raining Datsun Cogs”という言葉が流行っていました。その時代、日本企業の日産がイギリスに事業展開していました。Datsunは日産車のブランド、cogs は車の歯車の部品のことです。つまりDatsun Cogsが工場にたくさんあるという洒落(ジョーク)ですね。私の祖父もよく使っていたのを覚えています。

場面や季節によって使い分ける強い雨の表現

 次は特定の場面や季節によって使う表現を見てみましょう。

(1) This is a real window washer.
本当に雨が強いね。

 文字通り、強い雨が家の窓を流れていて、窓を洗ってくれているようなシーンで使われる表現です。

(2) It’s raining sideways.
雨が横殴りに降っている

sidewaysは「横から」、「斜めに」という意味です。 風の強い日に外を歩いていて、傘をさしていても顔や洋服がびしょぬれになってしまうようなときに使います。

(3) It’s an April Shower.
これは4月の通り雨です。

 April showerとも記載します。イギリスでは4月は風向きによってまだ寒い日もあれば夏のように暑くなる日もあります。こういった2つの気候が混ざり合って短い時間に激しい雨がザーっと降ってきたときの表現です。April Showerという言葉はイギリス以外の国でも使われていますが、その地域により言葉のイメージが変わってくると思います。日本の辞書では「にわか雨」や「春しぐれ」と訳されているようですが、イギリス人がイメージするのは、短い時間に降る強い雨です。

(4) I can’t believe it. This is a real cloudburst!
信じられない。本当に突然に降りだした。

cloudburstは黒い雲が頭上に見え、突然大量の雨が降ってきた状況で使われます。

(5) We need to get inside quickly. This is a proper deluge.
早く家に入ろう。 土砂降りになるよ。

delugeは大雨、としゃぶり、という意味の他、大洪水、大氾濫という意味もあります。delugeには、大量の雨が道端の排水溝に流れ込んでいたり、または道に数センチの水が溜まってしまっているほど激しい雨のイメージがあります。

 今回は、強い雨の表現をご紹介しました。ぜひ会話やライティングで使ってみてください。次回は、天気雨や、降ったりやんだりといった雨のその他の表現をご紹介します。

こちらもぜひご覧ください。
Prev →雨の表現 – No.1 小雨の英語表現を使い分ける
Next →雨の表現 – No.3 天気雨、降ったりやんだりの表現

フォローする

コメントの入力は終了しました。