地元のレストランを英語で紹介しよう – SNSで使えるネイティブ英文サンプル

地元のレストランを英語で紹介しよう

 最近は、人々がレストランに行った経験をFacebookやTripAdvisorなどへ日常的に投稿しています。SNSでの投稿は本格的なレビューとは異なり、「ここが良かった」「ここがいまひとつ」といったことを話し合うスタイルが多く、決まったフォーマットを使わないカジュアルな言語での投稿が大半です。しかし、投稿においてはある程度のマナーを遵守することと読み手への思いやりを持つことも大切です。当記事では、すごくよかったお店、評判ほどではなかったお店の紹介、またネイティブスピーカーがよく使う便利な表現をいくつかご紹介させていただきます。

すごく良かったレストランの紹介

 まずはじめは、行ってすごく良かったお店の紹介サンプルです。下線部分は、紹介に役立つ単語や表現です。日本語訳と合わせてチェックしてみてください。(架空の名前を使っているのでお店は実在しません。)

Eat Vietnam – Koto-ku, Tokyo

If you like Vietnamese food and happen to be in East Tokyo, I totally recommend Eat Vietnam. It opened a few months ago and has already become a popular place in the area. I’ve been to Vietnam before and can attest that their food is authentic. This is the real deal. The staff are Vietnamese and happy to explain the dishes to newbies. The main dish is pho. Pho is a sort of Vietnamese Raman, but with clearer soup and lighter ingredients. The decor is really nice, it’s hip and cool but not loud or cheap. It could be a good date spot or a nice place for an after work bite. There is also some non-Vietnamese food for the less adventurous. You can have Caesar salad, Japanese pork cutlet curry or even French fries. But I would really recommend the spring rolls, BBQ spare ribs and bun cha. (Bun cha are crispy grilled pork patties. So yummy.) Check out their sweet selection of mixed drinks too!
Eat Vietnam - 東京都江東区

もしあなたがベトナム料理が好きで東京東部に行くことがあれば、Eat Vietnamを強くお勧めします。数か月前にオープンしたばかりですがすでにかなり人気があります。私はベトナムへ行ったことがあるので、ここの料理は本物だと証明できます。本当にすごいです。スタッフはベトナム人で、新しいお客さまに親切にメニューを説明してくれます。メインディッシュはフォーです。フォーは一種のベトナムのラーメンですが、澄んだスープと軽めの具が入っています。店内のインテリアもすごくいいです。クールでありうるさい感じや安っぽさはありません。デートスポットや、仕事帰りの食事にも向いていると思います。
あまり冒険したくない人のためにベトナム料理以外のメニュー、シーザーサラダ、日本風カツカレーや、ポテトフライなんかもあります。ですが、春巻き、バーベキュースペアリブ、そしてブンチャー (カリッとした豚肉のパテのこと。すごく美味しい!) が本当にお勧めです。そしてカクテルやミックスジュース類の心憎いラインナップにも注目してください!

If you happen to be ~ たまたま~にいれば / attest 証明する・証言する / the real deal 優れている、本物、半端ではない / newbie 新参者、慣れていない人 / decor 室内装飾 / hip and cool いかして格好いい / loud うるさい / cheap 安っぽい / after work bite 仕事帰りに食べること / the less adventurous あまり冒険したくない人 / mixed drinks フルーツやジュースなどを混ぜ合わせた飲み物・カクテル・ミックスジュースなど

レストランが期待ほどではなかったときのサンプル

 次は、行ってみたけれど、評判とは違っていたというレストランについてのサンプル文です。

Sushi Garden – Sumida-ku, Tokyo

I had heard so many good things about this sushi bar and was really disappointed by it. Such a bummer. Sushi Garden is sort of legendary in East Tokyo but I heard that the ownership changed recently. Maybe that is why it didn’t live up to its reputation. The sushi itself was fine. The fish was all fresh and it was prepared and presented with care. What off-putting was the general atmosphere of the restaurant. It was a real locals-only place and not very receptive to new customers. All the other customers seemed to know each other and it was unwelcoming. Honestly, it wasn’t that clean. Plus, there was a TV on loudly, blaring a baseball game as we ate our food. And to top it off, some of the customers were smoking! It felt like a cheap Raman shop, not some renowned five star sushi restaurant. Give this place a miss.

Sushi Garden – 東京都墨田区

この寿司バーについては多くのいい評判を聞いていましたが、大変がっかりしました。Sushi Gardenは東京東部で有名な店なのですが、最近オーナーが変わったと聞きました。おそらくそれが原因で評判ほどではなかったのだと思います。お寿司自体はよかったです。ねたは新鮮で、丁寧に準備され、提供されていました。当惑したのは店の雰囲気です。本当によそ者お断りな感じのお店で、新規の顧客を歓迎していない感じです。他のお客様はみんな知り合いのようで、居心地が悪いです。正直言ってあまり清潔ではありませんでした。加えてテレビの音がうるさく食べている間野球中継が鳴り響いていました。何よりも、数人のお客さまがタバコを吸っていたのです! 安いラーメンショップのようで、高名な5つ星寿司レストランではないようです。ここはやめておこう。

※ such a bummer すごく残念です (It’s such a bummerの省略形 bummerはスラングで、残念なこと、がっかりするようなことを意味します。) / legendary 伝説の、有名な / live up to ~ ~に沿う、応える / off-putting 当惑する、嫌な感じがする / locals-only よそ者お断り / receptive 受容性のある / blare 鳴り響く / renowned 高名な / give something a miss やめておく、遠慮しておく

レストランの紹介で使える例文

 以下は、レストランの紹介で使える表現を使ったサンプル英文です。下線の表現を覚えておくと自然な紹介文を書くのに便利です。

The steak was to die for!
ステーキが非常に素晴らしかった!

※ To die forは「非常に素晴らしい」 という意味。文字通り、命と引き換えにできるほどすごいというニュアンスです。

Our order took forever.
オーダー(したもの)が来るまでものすごく時間がかかりました。

※ Take foreverは「ものすごく時間がかかる」という意味です。

It’s a great place if you want to splurge.
贅沢したいときに素晴らしい場所です。

※ Splurgeには「散財する、いつもよりお金を使う」という意味があります。

I’d definitely go there again.
絶対にまた行きます。

It’s worth the wait.
行列に並ぶ価値あります。/ 長時間待つ価値あります。

This Raman is the real deal.
このラーメンは本物です。

※ The real deal は「本物・すごく美味しい」という意味です。この表現は外国人向け旅行サイトでよく使われています。

If you’re in Ueno be sure to check out Fujiyama’s.
もし上野に来たら、必ずFujiyama’sに寄ってみてください。

※ If you’re in (area) be sure to check out (restaurant) で、「ここ(の地域)に来たら(このレストランへ)必ず寄ってみてください。」という意味になります。

 以上、SNSで使えるレストランの紹介サンプルをご紹介しました。上記表現を活かして書くことで、海外の人の注目も集まると思います。ぜひ自分で書いてみてください。

コメントの入力は終了しました。