Ban, Prohibit, Forbidの使い分け – 混乱しやすい英単語の用法

英文法・語法

 Ban, Prohibit, Forbidには、すべて「禁止する」という意味があります。これらの単語が相互に使える場面もありますが、基本的な意味は異なります。当記事では3つの単語の使い分けを説明します。

Ban の使い方

To ban で、「何かを禁止する法を制定する」という意味になります。Banは通常「法的に禁止されること」に対して使われ、法を順守しない場合には警察、または国家機関の刑罰の対象となることとなります。例文を見てみましょう。

Owning a gun is banned in Japan.
拳銃の所有は日本では禁止されています。

When I was a kid in America, there were cigarette vending machines, but now they are banned.
私が子供時代のアメリカでは、タバコの自動販売機がありました。しかし現在は(法的に)禁止されています。

Recently, some western European countries have banned female Muslim students from wearing headscarves at school.
最近、いくつかの西ヨーロッパの国々では、イスラム教徒の女生徒が学校でスカーフを被ることを禁止しています。

Walking the beach topless is banned in many countries.
トップレスでビーチを歩くことは多くの国で禁止されています。

Prohibitの使い方

To prohibitは、「人々がある行動を行わないようにルールを作る」ことを意味します。この語は「(物事や行動が)一般的に許されていない」という感覚のときに使われます。一般的に法的効力がないルールに対して使われますが、法的効力があるものに使われることもあります。例文を見てみましょう。

Cats and dogs are prohibited from entering this restaurant.
猫や犬がこのレストランに入ることは禁止されています。

Talking loudly is prohibited in the library.
図書館で大声で話すことは禁止されています。

The government prohibits illegal immigration.
政府は違法な出国を禁止しています。

The teachers at my language school are prohibited from socializing with the students.
この語学学校の先生は生徒と交際することを禁じられています。

Forbidの使い方

To forbidは「特定のグループや人に対してルールを設定する」ことを意味します。そしてforbidは法的、公的な規律とは関係しません。例文を示します。

I forbid my daughter from wearing makeup.
私は娘の化粧を禁じている。

The teacher forbids her students from chewing gum in class.
その先生は、授業中にガムを嚙むことを禁止している。

My dietician forbids me from eating candy.
私の食事療法士は私に飴をなめることを禁止している。

My parents forbid us from checking our smartphones at the dinner table.
私の両親は、夕食のテーブルでスマホをチェックすることを禁止している。

 以上、「禁止する」という意味の3つの単語を解説しました。日本語で考えると区別が難しいですが、意味の違いを理解してしまえば使い分けはさほど難しくないと思います。また、類似の意味を持つ語にOutlaw, Disallow, Veto, Bar, Prevent といったものもあります。興味のある人は辞書をチェックしてみてください。