LGBT問題について英語で討論するNo.1 – Pros and Cons of Making Same-Sex Marriage Legal

 LGBT問題は世界が向き合っている課題であり、学校や資格試験のエッセイ課題としてもよく出題されています。当記事では、LGBT問題シリーズ第1回、同性婚の合法化についてのエッセイ課題 – 「What are the pros and cons of legalizing same-sex marriage?」を題材に、利点と欠点について英語で意見を述べるときのサンプルセンテンスをご紹介しています。
 同性婚の合法化についてはすでに様々な国で決定されてきていますが、2021年9月現在では、まだ全世界の1割程度です。当記事の内容については、2021年9月現在の情報をもとに書かれていますので、引用する前に最新に情報を確認するようにしてください。

同性婚の合法化の利点 – Pros of legalizing same-sex marriage

 以下は、同性婚の合法化の利点を記述するサンプルです。センテンス内、下線の部分は「同性婚の合法化」に該当する部分ですが、いずれも違う英語表現を使っています。エッセイ内でパラフレーズを活かすときの参考にしてください。

One advantage of making same-sex marriage legal is that there will be more potential opportunities for wedding industries.
同性婚の合法化することの1つの利点は、結婚産業により多くのビジネスチャンスが見込めることです。

One benefit of legalizing marriage to people of the same gender is the creation of diversity in society.
同性婚の合法化することの1つの利点は、社会に多様性を産み出すことです。
 
The legalization of marriage between same-sex couples enables them to get legal benefits such as a tax deduction both for their spouses and inheritance.
同性婚の合法化は、配偶者や相続において税の削減などの優位をもたらします。

One positive regarding allowing same-sex couples to get married is if they have children, it enables couples to have parental rights.
同性婚を合法化する1つの利点は、子供がいる場合にカップルに両親の権利ができることです。
  
One advantage with regard to legalizing same-sex partnerships is when partners are not from the same country. By being allowed to marry, the non-native partner can stay in the country. An American, for example, would be able to get a spousal visa, so the partners could stay in Japan legally if they lost their working or study visas. This is just one advantage of legalizing same-sex marriage.
同性婚を合法化する1つの利点は、パートナーが別の国の人間だったときです。結婚ができることで、パートナーはその国に滞在し続けることができます。例えばパートナーのアメリカ人が就労ビザや留学ビザを失効しても、日本で配偶者ビザを取得することができるとしたら、合法的に日本に滞在することができます。これは、同性婚を合法化することの1つの利点といえます。

Legalizing marriage to people of the same gender can benefit the couple if one were to get seriously ill or injured. When the partner who suffers from a serious illness is hospitalized he or she could now be taken care of legally by their husband or wife. This is one of many benefits of having a marriage certificate.
同性婚を合法化することにより、カップルのどちらかが、重病になったり怪我をしたときに恩恵を受けることができます。パートナーが重病で入院した場合、妻または夫のパートナーとして公的に治療を受けることができます。これは結婚が認められることの多くの利点の1つです。

同性婚の合法化の問題点 – Cons of legalizing same-sex marriage

 次に、問題点の記述に使えるサンプルをご紹介します。

 同性婚の合法化の問題は人権にからむ非常にセンシティブな内容です。問題点や欠点を断定的に述べることは避けるべきです。スピーチやライティングにおいては、知識とセンシティビティーを示すことが非常に重要です。以下のサンプルの下線部分は、意見が断定的にならないように書かれた部分になります。センシティブな問題を述べるときのテクニックとしてぜひ注意して読んでみてください。

However, one of the disadvantages of legalizing same-sex marriage is that the couples aren’t able to produce offspring biologically.
しかしながら、同性婚を合法化することの1つの問題点は、カップルは生物学上子孫を残せないことです。

Same-sex marriage could potentially break up the values of a Japanese traditional marriage.
同性婚は将来的に、伝統的な日本の結婚の価値を損なうことになるかもしれません。 

However, one of the downsides to allowing marriage between people of the same gender is that it could be viewed as “unnatural”.
しかしながら、同性婚を許容することの1つの否定的な側面は、「不自然」と見られる可能性があるということです。

A possible result of legalizing same-sex marriage is the potential rise in the number of test tube babies.
同性婚を合法化することで、将来的に試験管ベビーが増える可能性があります。

断定表現は避ける、でもあいまいになりすぎないように

  上記で説明したとおり、センシティブな問題においては断定表現は避けるべきではありますが、一般化しすぎるために、分かりづらい、またはロジックエラーになっているセンテンスをよく見かけます。例えば、以下は添削でよく見られるトピックセンテンスです。

(NG) One of the advantages of allowing same-sex marriage is that the couple will have a happy life.
同性婚が認められることの1つの利点は、カップルが幸せな生活を送ることができるからです。

 上記のセンテンスにはロジックエラーがあります。下線部の”the couple will have a happy life” = 「カップルが幸せな生活を送る」の部分が問題点です。同性婚の合法化においては具体的ないい点、避けられない問題点がありますが、「全員が幸せになる」とは言い切れないからです。

 以下のように、もう少し具体的に書くことでロジックエラーではなくなります。

One of the advantages of allowing same-sex marriage is that it could relieve potential difficulties that can arise from not being married.
同性婚が認められることの1つの利点は、結婚しないことにより将来生じる困難なポイントを和らげることができるかもしれないということです。

 以上、今回は同性婚の合法化について意見を述べるサンプルをご紹介しました。参考にしてぜひ自分の意見を書いてみてください。

コメントの入力は終了しました。