初夏の花を英語で描写する (ラベンダー、バラ、紫陽花(アジサイ))

  今回は、6月によく見る3つの花、ラベンダー、バラ、アジサイのある風景写真をを英語で描写してみます。前回の記事「 花のあるシーンを英語で描写してみる – 色表現のヒント」もぜひ参考にしてみてください。以下、3枚の写真について、英語描写、日本語訳、表現に使った単語解説の順に記載しています。ぜひライティングの参考にしてみてください。

ラベンダー – English lavender

 はじめは、一面に咲き乱れるラベンダーのある風景をを描写してみましょう。

Look at this field full of lavender! The beautiful violet color seems to stretch for miles. Lavender has long green or silver-gray stalks topped with a bunches of small purple flowers. In this photo you can see them growing in small bunches, with their violet flowers reaching towards the sunlight. Lavender is a shrub so it grows in a bushy fashion, growing upwards and outwards. The flowers are extremely fragrant and are believed to help with relaxation and falling asleep.
 このラベンダーで一面の野原を見てください! 美しい紫色がとこまでも広がっています。ラベンダーは長くて緑色または銀色がかった灰色の茎を持ち、上の方にたくさんの小さな紫の花がついています。この写真では、小さな紫の花の束が太陽に向かって伸びているのが見えます。ラベンダーは低木で、茂みのように固まって育ち、上と外に向かって育っていきます。花は最高に香りがよくリラックスや睡眠によいといわれています。

stretch for miles 何マイルも先まで(どこまでも)続いている /
small bunch ちいさな束 / reach (目標に)手が届く/ shrub 低木 / bushy 茂みのような / upwards and outwards 上向きと外向き / fragrant よい香りの

バラ – Rose

 次は美しいバラの写真です。

This rose in full bloom is a gorgeous shade of true red, without any pink or yellow undertones. The petals are all of equal sizes and none of them are torn, they look like they would be soft to the touch. They almost grow in a spiral shape from the inside of the flower out to the outside. The flower sits on top of a stem that looks quite delicate. This rose has dark green waxy leaves with softly jagged edges. You can see a couple of sharp thorns, though I’m sure there are some more hiding amongst the leaves.
 このバラは、満開で、ピンクや黄色が混じっていない本物の赤のみごとな色合いです。花びらのサイズは均一で、1枚も破れていません。触ったらとても柔らかそうに見えます。らせんのように花が内側から外側へ広がっています。花は、すごく繊細にみえる茎の上にあります。このバラの葉は濃い緑色で、ろう質、そして端にやさしいギザギザがあります。いくつかの鋭いトゲが見えますが、私はもっとたくさん葉の陰に隠れていると思います。

shade / あや、ニュアンス / undertone 潜在的な要素 / torn (tearの過去分詞形) 破る / spiral らせん状の / delicate 繊細な / waxy ろう質の / jagged ぎざぎざの

紫陽花 – Hydrangea

 最後は色とりどりの花をつけている紫陽花(アジサイ)のある風景です。

Hydrangea is a large bushy plant with delicate big heads of flowers that are equally as bushy. Everything on a hydrangea plant is on the large side, with the light green leaves being almost as big as the flowers. The flowers may bloom in a variety of colors. At the very front of the photo we can see some pinkish blooms, and then some blue-pink flowers immediately after. Most of these blooms have a bluey tint to them. After the blue-pink flowers there are some stunning, bright blue blooms. Their color is really pigmented so I think they stand out the most in this photo. At the back of the photo you can see some almost snow white blooms. The bright blue and pure white flowers make a stunning contrast, don’t they?
 紫陽花は、大きな茂みのような植物で繊細な頭の花も同じように茂っています。全ての花がが大き目で、明るい緑の葉もほとんど花と同じ大きさです。花はは、様々な色で咲くようです。手前にはピンクがかった花、そして青とピンクが混ざった花がすぐ後ろにあります。すべての花に青みがかった色合いがあります。青とピンクの花の後ろには目を見を見張るような際立った青色の花があります。本当に色が濃いので写真の中で最も目立っています。後ろの方にはほぼ雪のように白い花があります。明るい青と、純白が素晴らしいコントラストとなっていますね。

bushy 茂みのような / on the large side 大き目の / bluey 青みがかった / tint 色合い / pigmented 色付けされている / snow white 雪白の、純白の

 以上、初夏の花の英語表現サンプルをご紹介させていただきました。日本の6月は雨の季節ですが、様々な美しい花が満開になるのが本当に楽しみです。みなさんも、ぜひ花の英語描写にチャレンジしてみてください!