計画を「断念、棚上げ」する英語表現

 「計画を、中止、断念、棚上げする」という一連の表現には、場面に応じた様々な動詞が使われます。当記事では、plan(計画)を中止や断念するときに使われる場面に応じた動詞を例文とともにご紹介させていただきます。

計画を中止する・廃止する – cancel, drop, scrap

 計画を中止する・廃止するというときは、cancel, drop, scrapがよく使われます。

 cancelは最も汎用的に使われ、日本語の「~を中止する、~をキャンセルする」と同様の意味で使われます。

The construction plan was cancelled in November.
その建設計画は11月に中止された。

 Dropには、「企画・要求などを取り下げる・ひっこめる」という意味があります。部分的に何かを取りやめる時や、ある程度固まっていたものや、進行中のものが中断するときによく使われます。

XYZ has probably dropped the plan of an optical fingerprint sensor for the new smartphone.

XYZ社はおそらく新しいスマホの光学式指紋センサーの計画を中止したであろう。

 Scrapには「あるものを無用なものとして廃棄・廃止する」という意味があります。不要と判断されたために中止されるときによく使われます。

The ministry scrapped the plan in June, saying it would be too costly and too lengthy.
大臣は、6月にそのプランをコストと期間がかかりすぎると述べ、廃止した。

計画を断念する – abandon

 「断念する」を表現する動詞はいくつかありますが、「あきらめる」というニュアンスを含むときはabandonが最も適切です。

Unfortunately, we had to abandon the plan.
残念ながらその計画を断念せざるをえなかった。

計画を棚上げする – shelve

 計画を棚上げする、握りつぶすという意味にはshelveを使います。

We decided to shelve the plans for the time being.
我々は当分の間、その計画を棚上げすることにした。

抵抗する・反対する – fight, oppose

 以下は、計画の中止ではなく、「計画に反対する」という意味で使われる動詞の例文です。

They went to City Hall to fight the plans.

そのプランに反対するため彼らは市役所へ行った。

I am emailing to oppose the plan for the proposed buildings in Shinagawa.
ご提案の品川の建設に反対するためにメールしております。

 以上、「計画を中止する」に関連する表現をご紹介しました。ぜひ場面に応じて動詞を使い分けてみてください。

コメントの入力は終了しました。