英語で人物描写のヒント No.1 – 髪色の表現

 英語便スタンダードコースにある写真描写の練習ツールにおいて、西洋人の人物描写に苦労される方が多いようです。当シリーズでは、添削に提出いただいた写真描写よりご質問の多い事項を順に解説していきます。第1回は、登場人物の髪色の説明です。

「~色の髪の人」 – someone with ~ hair

 まずはじめに以下の写真の女性の髪色を説明してみましょう。(写真は、英語便スタンダードコースのPicture Description toolより引用)

「~色の髪の人」という表現にはsomeone with 「色」 hair という記述を使います。  

(Description sample)
A woman with brown hair is showing the bottle.
茶色い髪の女性がボトルを差し出している。

色表現は以下のように、light (明るい)、dark (暗い)という形容詞と組み合わせでもよく使われます。

A person with light red hair 明るい赤色の髪の人
A boy with dark blown hair 暗い茶色の髪の男の子

ginger 色の髪の毛

 左の写真のような明るい赤 (light red)の髪の毛には、ginger (しょうが色)という表現もよく使われます。ジンジャー色の髪は、アイルランドやスコットランドでよく見かけます。
  ※ 茶系の髪色に対しては、mousy brown「くすんだ茶色」という表現も使われます。ただし、mousy brownは、写真描写や自分の髪色の説明では問題なく使えますが、相手の髪色について話すときは、失礼に聞こえてしまう可能性があるため、この場合には単にbrownを使うことをおすすめします。

「~色の髪を持つ人」- someone has ~ hair 

 「~色の髪を持っている」とう時はhave ~ hairという表現を使います。以下の写真の右側の女性の髪色を説明してみます。

The woman in the white jacket has lustrous auburn hair.
白いジャケットを着ている女性は光沢のある赤褐色の髪色をしています。

※ auburnは 「赤褐色の、金褐色の」という意味です。

名詞表現 – blond / brunette / redhead

 英語には、「~色の髪の人」という意味の名詞が存在します。よく使われる3つをご紹介します。

blond 金髪の人
brunette 暗い茶色(=dark brown) 褐色の髪色の人
redhead 赤毛の人

例文を見てみましょう
She is a brunette with shoulder-length hair.
彼女は、肩までの長さのダークブラウンの髪をもつ女性です。

※ blond, brunette には形容詞用法もありますので、以下のような記載も可能です。

He has blond hair.
彼は金髪である。

 一方、redheadは名詞用法のみです。redheadの形容詞形は red-headed 「赤毛の」になります。

 以上、今回は人物描写で髪色を説明する方法について説明しました。後続記事でも描写でご質問の多い内容について順次ご紹介していきます。

英語便(https://www.eigobin.com/)のWriting tool - Picture descriptionにもぜひチャレンジしてみてください!

コメントの入力は終了しました。